アトピーに負けないっ!

アトピー克服した経験と方法をアトピーで生まれてくる子供のためにまとめたブログです

スポンサーリンク

アトピーとの共存を楽しむ日常の工夫

 

みなさん、こんにちは。今日も元気に過ごしていますか?アトピーを持つ私たちにとって、日々のスキンケアや生活習慣はとても重要ですよね。今日は、私の一日の中で実践しているアトピー対策についてお話しします。これが少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

 

まずは朝のスキンケアルーティンから始めましょう。私の場合、朝起きてすぐに顔を洗うのは避けています。特に冬場は乾燥が厳しいので、起きたらまずはぬるま湯で軽く顔をすすぐ程度にしています。これだけでも寝ている間の汗や汚れが落ち、肌の負担を最小限に抑えられます。その後、保湿クリームをたっぷり塗ります。私のお気に入りはセラミエイドのクリームです。このクリームは保湿力が高く、肌に優しいので朝の乾燥から肌を守ってくれます。

 

日中は、肌に負担をかけないような服装を心がけています。特に化繊の衣服は避け、綿100%のものを選ぶようにしています。また、外出時には必ず日焼け止めを塗ります。日焼け止めは肌に合うものを選ぶのが大切です。私が愛用しているのは敏感肌用の日焼け止めで、これは肌に優しく、しかも保湿成分が含まれているので一石二鳥です。

 

夕方から夜にかけては、一日の疲れを癒すためのリラックスタイムを大切にしています。お風呂に入る際は、サボンドマルセイユせっけんを使っています。このせっけんは肌に優しく、洗い上がりがしっとりしているのでお気に入りです。お風呂上がりには、再度セラミエイドのクリームで全身を保湿します。これで夜中の乾燥を防ぎ、ぐっすり眠ることができます。

 

休日には、リラックスアイテムを活用して心身ともにリフレッシュしています。例えば、アロマオイルを使ったマッサージや、リラックス効果のあるハーブティーを飲むことです。これらは、ストレスを軽減し、アトピーの症状を和らげる助けになります。特におすすめなのは、ラベンダーのアロマオイルです。このオイルはリラックス効果が高く、心地よい香りが一日の疲れを癒してくれます。

 

また、最近発見したのが「ナチュラルなアイテム」の魅力です。例えば、オーガニックコットンのタオルやベッドシーツ。これらは肌に優しく、アトピーの私にとっては欠かせないアイテムです。特にベッドシーツは毎晩直接肌に触れるものなので、質の良いものを選ぶことが大切です。

 

最後に、アトピーを持つ方に一言。毎日のスキンケアや生活習慣に少しの工夫を加えることで、アトピーの症状を和らげることができます。そして、自分に合ったアイテムや方法を見つけることで、日常生活をもっと楽しく、快適に過ごすことができます。アトピーは大変なことも多いですが、その中で見つける小さな喜びや工夫が、私たちの生活を豊かにしてくれます。