アトピーに負けないっ!

アトピー克服した経験と方法をアトピーで生まれてくる子供のためにまとめたブログです

スポンサーリンク

メンタルの不調を早期にキャッチアップするのマジ大切

 

最近じぶんで書いた記事をふり返って思ったのですが、おそらく今わたしはメンタル不調になりかけているのではないかと思います。 次の画像はここ1週間くらいに書いた記事の一覧なのですが。

 

 

このように非常に「ストレス」に関することが多いのです。 原因は職場環境≠人間関係である事は認識しており、だからこそ直ちに改善することが難しく、日々むきあう必要もありという事で毎日の積み重ね的なダメージが入っているのだと思います。

 

アトピーがひどい時はアトピー悪化がバロメーターになっていたので肌の調子=ストレス度合いみたいなところがあったのですが、最近はストレスとアトピー肌が連動しないのでこのあたりで判断つかなくなってきました。 アトピー克服に向けた努力の賜物であり思いもしなかった副作用でもあります。

 

個人の考えですが、「まだいける!」くらいのタイミングでメンタル不調に気づくのは大切だと思っています。 特に年齢を重ねると回復力が落ちているので、無理が効かないタイミングで気づいても時すでに遅しな場合があるからです。 厄介なのは、年を重ねて回復力が落ちた経験というのが無い事です。 当たり前ですが老化現象は原則一方通行なので、経験済みなのは若い時の元気いっぱい超回復力になります。

 

無理に繋がりやすい仕組みになっているという事であり、これに対抗するには知恵であると捉えるのが自然だろうと思うわけですが、毎日少しずつは気づくのが難しい。 こういう気づきの仕組として日記が有効なのだなぁと思いました。

 

このブログも日記みたいなものなので気づけて良かったなぁという話ですね。

 

気づいた以上はアクセル弱めて回復に努めようと思います。 こういう時に「私用の為」で有給を使うのが効果的な有給消化の方法なのだと思います。

 

*-*-*-*-*-*-*-*

 

さいきん足/ふくらはぎ/足の甲のアトピーが良くないのですが、思えばこれがサインだったのかもしれません。