アトピーに負けないっ!

アトピー克服した経験と方法をアトピーで生まれてくる子供のためにまとめたブログです

スポンサーリンク

梅雨の準備を始めましょう



そろそろ梅雨の準備をはじめていこうと思います。 夏の準備を見据える形で梅雨の準備です。 カビ取りなんかの掃除は今がチャンス。 カビが繁殖しやすいシーズン前に繁殖もととなるカビを無くしてしまうかたちで、そもそも増殖させない形の対策をするのが良いという話です。

 

特にエアコン掃除は今だと思っています。 使う前のタイミングでやり切ってしまう。 アトピーを悪化させない為に快適な環境を構築することが大切で、ぼちぼち暑くなってきていますから。 アトピー改善を見るならエアコンはもったいぶらずにちょっと暑いくらいで使ってしまったほうが良いです。 汗はアトピーの刺激になりますので。

 

エアコンとお風呂まわり、洗濯機の生き物汚れを重点的にやります。 この場所のカビ・菌などの生き物汚れはアトピーに対してダイレクトなので先回りしてやっつけておくのが良いです。 アクアリウムでバクテリアを学んだので、この生き物汚れが倍々ゲームで増えていくのを知っていますので、増えた後に何とかするよりも増える前に対処するほうが圧倒的に楽です。

 

エアコンのカビが良くないのは、部屋中にカビの胞子をまき散らしてしまうタイプの汚れだからです。 エアコン内部の洗浄は個人でできる範囲から逸脱しますのでできれば業者パワーで何とかしたいところ。 それが無理なら市販のエアコン用のカビ取り剤(≠エアコン洗浄スプレー)でカビ菌をやっつけて窓を開け空運転するなどで準備を整える感じで。

 

お風呂周りのカビが良くないのは、体をきれいにする場所が汚染されていると、せっかく体をきれいにしたタイミングできれいな体が汚染されてしまう。これを防止する為です。 特にお風呂上りでどのように動くかはアトピー改善にとって極めて重要で、良いケアをすればアトピー改善は加速しますし、ケアがイマイチだと逆にアトピーが悪化しますから環境を整えておくと損が無いです。

 

洗濯機のカビが良くないのは洗濯物を汚染されてしまう可能性があるからです。 洗濯物から臭いがするのは菌のしわざで、洗濯槽が菌で汚染されているとすべての洗濯物が汚染されてしまうからです。 タオルや肌着が汚染されてしまうとアトピー改善的にどうしょうもありませんので洗濯機を洗っておくわけです。

 

このような形で準備をすすめておくことで季節の変わり目&梅雨&夏というアトピーにとってハチャメチャに厳しい期間を乗り切っていこうという考え方です。 仕組み的に、後でやるよりも今やったほうが圧倒的に楽なので計画的に取り組んでいくような感じです。